知らない人に吠えるのを止めさせるには?

知らない人に吠えるのを止めさせるのに大事なことは、人間に慣れてもらうことです。

 

子犬は他の人に対して恐怖や不安を感じるために、吠えてしまいます。

 

つまり、警戒しているのです。

 

その警戒心を解くためには、知らない人と接する機会を増やして、人間に慣れさせるのが最も有効でしょう。

 

これは、小さなうちからやっておいた方が効果があるのですが、ある程度大きくなってからでも問題ありません。

 

もし、短期間で吠えるのを止めさせたい場合は、友人の力を借りてください。

 

友人に子犬のおやつを持たせ、そのおやつを友人が子犬にあげるようにします。

 

そうすることで、子犬はこの人は悪い人ではないと感じます。

 

それを繰り返すうちに、知らない人に対しての警戒心が薄れていくはずです。

 

ただ、いくら知らない人と接する機会を増やしたとしても、警戒心が強い犬種だとどうしても吠えてしまう場合もあります。

 

その場合は、全く吠えないようにするというよりも、吠える回数を減らすということに重点を置きましょう。